読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかさんのらくがき帳

マジックアカデミーとかAnswer×Answerが好きだったりするブログ

さようならAn×AnありがとうHLS立石大会

f:id:nakasan:20160405030701j:plain

HLS立石でおこなわれた「さようならAn×AnありがとうHLS立石大会」に行ってきました

 

前回の大会でHLS立石のAn×An撤去が秒読み段階にあるらしいという話がありましたが、ついにX-DAYが決定

17日開催予定だった大会は前倒しされて3日になり、大会開催日を最後に立石での稼働終了となりました

ついに最後を迎える立石の大会に急な決定ながら地方から遠征してきたり、懐かしい顔もちらほらあって盛大な大会となりました

 

稼働している筐体は3台、最後に4台揃わなかったのは残念ですが

大会直前に右端の筐体がエラーを吐いて止まったりしてまして…それでも3台は動いてくれていた!という方が適切な状況でした

 

第1部 早押し系大会▼

参加者は28名、店舗大会モード早押し系(HARD)設定の4人対戦を使用した0回戦(3→2)を含む3人対戦(27→9→3)の単純トーナメントで進行しました

 

1回戦(27→9、1位勝ち抜け)9組2番席▽

f:id:nakasan:20160405030702j:plain

出題は「テクニカル → 連想 → 早押し」

 

細目制服のプレイヤーとは長く店舗大会でも数多く対戦しましたが、紛れの多いAn×Anの対人戦であってもこれまで1度も上位を許してはくれませんでした

でも、ここで1位を取らないと2回戦(準決勝)には進めません、最後の最後、何が何でも勝ちたかった勝負でしたが

予選ラウンドは1Rこそ2位キープするものの、2Rでは人数合わせの黒服(com)さえ先着を許す4位に

逆転ラウンドではグル生、漫アゲが得意のグルメ、レゲーという出題になるも、それぞれスルー、誤答になり3位でプレーオフを落とし、1回戦負けが確定しました

 

最後のスーパーマリオブラザーズの発売年を指運で通せていたら…、いや、あれだけのタイトルなんだから自信を持って答えられなきゃダメでしょう

指運でなんとかしようって時点で負けですよね

 

 

第2部 早押し限定大会▼

参加者は更に増えて31名、店舗大会モード早押しのみ(HARD)設定の4人対戦を使用した0回戦(6→2)を含む3人対戦(27→9→3)の単純トーナメントで進行しました

 

1回戦(27→9、1位勝ち抜け)3組2番席▽

f:id:nakasan:20160405030703j:plain

出題はもちろん「早押しクイズ」のみです

 

まったく答えられないということはなかったけれど、私がわかるような問題は当然のように他のプレイヤーにもわかる問題でした

頭の回転や反射神経が取り立てて良いわけではないので上位の回答権は取れず、答えられなかった問題の分だけ引き離される紛れのない勝負で、そのまま黒服を除く最下位でゲーム終了

第2部も1回戦敗退となりました

 

確かに対戦相手も強い相手だったんだけどね…結局最後までAn×An(HARD)の問題にはついていけなかった、ということに尽きると思います

 

大会の合間にはみんなで立石で遊ぶのもこれが最後だということで、すぐそばのNESiCAxLive筐体で格ゲーを遊んでいるアンサープレイヤーがいれば、そのゲームを遊んだことがあろうがなかろうが積極的に乱入して、対戦プレイを仕掛けていったわけですが

とにかくワタクシ格ゲーもヘタクソなものだから100円玉の消費がもう凄まじくてね、財布から次々と両替機に野口さんが消えていきます

それでも、こんな機会はこの先滅多にないだろうって気にしないようにしてたんですわな

翌日、正気に戻って財布の中を覗き込んだところ、新品のゲームソフトが余裕で1本買えそうな額がなくなっていて、ちょっと青くなりました

当分の間、昼ごはんは抜くことになりそうです、ご利用は計画的に~ですわね

 

f:id:nakasan:20160405032115j:plain

大会終了後は閉店時間までまるまる貸しきってAn×Anを遊びつくす流れに

立石はほぼ地元なんで閉店の瞬間まで居られますから、私は終電過ぎて人が足りなくなってからでいいやーなんて余裕かましてましたら…結局最後の最後に1回しかできませんでしたよ

でもまぁ、こんな終わり方もアリかなって、だってそこまでして残ってるプレイヤーは間違いなく私よりもずっと熱く深くAn×Anしてきたんですもの

 

晩ごはんはフリプの間少し中座して、毎度お世話になった海華さんへ

一緒に行ったプレイヤーさんとせかせかと料理をビールで流しこみながら、An×Anの店舗大会の思い出話をしてきました、気づけば長い付き合いになる人も数多くなりました

早く戻ってギリギリまで押すんじゃー!とさっさと出てきちゃいましたが、ここに来るのも最後になっちゃうのかな?と思うと、もう少し感慨にふける時間も欲しかったとも思ったりしました

 

f:id:nakasan:20160405030704j:plain

閉店の瞬間まで残ったプレイヤーはなんと6人、みなさん帰れるんでしょうか…もう諦めてカプセルや漫喫な雰囲気の方も居りましたが(汗

それから誰ともなく、誰もいなくなったアンサー筐体を写真に収めてからHLS立石を後にしました

 

f:id:nakasan:20160405030707j:plain

稼働終了1周年記念大会と同様に記念撮影があって、記念品をいただきました

稼働終了1周年を乗り切ってなお次の大会が告知された時には、この先もまだまだ続きそうな気がしていたんだけれど…

あれからこんなに早く2枚目の記念品をいただくことになるとは思わなかったわ

 

f:id:nakasan:20160405032114j:plain

こうして別れた立石のアンサープレイヤーですが、みなさんは賢押杯をはじめとするオフクイズで繋がりがまだまだ続くと考えているようです

でも、私はどうだろうなー…極度の引きこもりだから切れちゃうかもしれませんね

少し寂しいですけどしょうがないかな、まー、生きている限りはどこか出会うこともあるかもしれませんわ

 

f:id:nakasan:20160405030706j:plain

ちなみに翌日の立石はこんな風景になっていました、私が行った時にはCRTとハードディスクを外す作業をしていたようです

これ…コンバージョンして「艦これArcade」になったりするの?かしらー???