読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかさんのらくがき帳

マジックアカデミーとかAnswer×Answerが好きだったりするブログ

月例39

f:id:nakasan:20141223022747j:plain

バーサス西日暮里でおこなわれた「月例39」に行ってきました

 

参加者は24名、ルールはいつもどおり

1回戦は2戦保証の勝ち点方式で8名を選抜、K-1のマッチアップを模した組み合わせせ争われる1発勝負の準決勝を経て、決勝はボンバーマン方式の2本先取で勝者を決定します

ちなみに西日暮里の通常戦は正解率によるハンデキャップマッチ、総合正解率の高いプレイヤーは大量の封鎖ジャンル・形式という重い斤量を背負うことになります

 

かくいう私も70%以上の総合正解率を持ち、ジャンル・形式それぞれ1本ずつの封鎖を課せられていましたが

今回晴れて封鎖が1本もなくなり、最軽量で対戦できることになりました

 

もう、何も怖くないッ

 

でも、それって嬉しい??

すいません、やっぱりちょっと微妙な気分です…(正解率下がった…

 

1回戦(24→8、勝ち点上位8名勝ち抜け)1-3組2番席▽

f:id:nakasan:20141223022745j:plain

出題は「スポーツ・自由形式 → アニゲ・タイピング → ライスタ・自由形式 → スポーツ・サッカー」

 

赤い服やサンタ服が目立ちます、そんな季節ですねぇv

得意のアニゲ・ライスタは大変よくできて気持ちよかったんですが、スポーツの自由形式はイマイチでサッカーにいたっては爆死、終わってみればようやっとの200点台という淋しい結果になりました

タイポ対策で転向したQWERTY入力ですが、エフェクトのモザイクやズームで時間切れを起こすことが多くなり、この対戦では2問ほど入力が間に合わずに損をしました

まぁ、時間ギリギリの正解が2つ積みあがったところで順位は変わりませんけど!(爆

 

1回戦(24→8、勝ち点上位8名勝ち抜け)2-4組2番席▽

f:id:nakasan:20141223022746j:plain

出題は「芸能・自由形式 → アニゲ・タイピング → アニゲ・多答 → 文系・四択」

 

芸能・自由形式はどうやらセレクト3つで組まれていたみたいで、○×やら四択やらまったくわからなくても運で1つ2つは取れそうなものを…なんと、0点からのスタートに

これで意気消沈したか続くアニタイはまるで頭が回転せず、誤答の方が多いという大誤算

これではいけないと以降は立ち直ったのですが、私の実力どおりはたいしたことはないわけで…200点にも届かずに4位で終わりました

でも、旧くからのQMA戦友とのマッチングで勝負云々は置いておいて、とても楽しかったです

だからこそ、負けるにしてももうちょっとイイトコ見せたかったんですが

 

大会後のフリー対戦はアニ線(133.69・4位)アニタイ(312.42・1位)に参戦

アニゲは得意のつもりなんだけどー、強形式とはいえコレしか点数が出ないとちと凹みますわね、アニタイは「まだこんな問題が置いてあるの??」と驚くほど古くてあまり見ない問題が頻発、回転が悪くなってきた脳味噌にはちと堪えました

 

夕ごはんはとんかつの山き(※七3つ)さんでカツカレー(1000)を注文

前回、次に行くときにはカツカレーにすると決めていたのです、とんかつ屋さんのカツカレーって興味あったんですよ

オランダ攻略はやったほうがいいらしい、え?今はヴィヴィやミカエラってハズレなの??、ゲームジャンルとプレイヤーの典型行動の違いに興味津々、というかQMAプレイヤーのあの人やこの人の意外な行動にはもっと興味津々、バーサスで早押しボタンを使ったイベントですって?

そんな話をしたような気がします

 

大会前に紫宝邪神封印戦を1セット(200/3cr)

 

紫宝邪神封印戦>(全てHARD)○→○→○

 

順調に貢献度を稼いで妖精服ゲットまで一歩前進

 

あ、それからチーズケーキ、たいへんおいしゅうございましたv

間に合えば火曜日のサブジャンル限定戦にも出かけたいと思います